インベストメント鋳造鋳造所|砂型鋳造

ステンレス鋼鋳物、ねずみ鋳鉄鋳物、ダクタイル鋳鉄鋳物

炭素鋼CNC機械加工部品

炭素鋼は、炭素を主な合金元素とし、少量の他の化学元素を含む鋼のグループです。炭素含有量に応じて、鋳鋼は低炭素鋳鋼、中炭素鋳鋼、高炭素鋳鋼に分けられます。低炭素鋳鋼の炭素含有量は0.25%未満ですが、中炭素鋳鋼の炭素含有量は0.25%から0.60%の間であり、高炭素鋳鋼の炭素含有量は0.60%から3.0%の間です。鋳造炭素鋼の強度と硬度は、炭素含有量の増加とともに増加します。鋳造炭素鋼には、次の利点があります。製造コストが低く、強度が高く、靭性が高く、可塑性が高い。鋳造炭素鋼は、重機の鋼圧延機スタンドや油圧プレスベースなど、重い負荷に耐える部品の製造に使用できます。また、鉄道車両のホイール、カプラー、ボルスター、サイドフレームなど、大きな力や衝撃を受ける部品の製造にも使用できます。