インベストメント鋳造鋳造所|砂型鋳造

ステンレス鋼鋳物、ねずみ鋳鉄鋳物、ダクタイル鋳鉄鋳物

CNC機械加工部品

CNC機械加工コンピューター数値制御(略してCNC)によって進行する機械加工プロセスを指します。CNCの助けを借りて、少ない人件費で高精度で安定した精度を実現します。機械加工は、制御された材料除去プロセスによって原材料の一部が目的の最終的な形状とサイズに切断されるさまざまなプロセスのいずれかです。さまざまな種類の金属を機械加工することができ、ねずみ鋳鉄加工部品、ダクタイル鋳鉄加工部品、炭素鋼加工部品、合金鋼機械加工部品, ステンレス鋼の機械加工部品、アルミ合金加工部品、真ちゅう・青銅加工部品等。

CNC精密加工機能
設備 サイズ範囲(mm) 年間容量
立形マシニングセンター(VMC) 48セット 1,500×1,000×800 6,000トンまたは300,000個
横形マシニングセンター(VMC) 12セット 1,200×800×600 2,000トンまたは100,000個
CNCマシン 60セット 最大回転φ600 5,000トンまたは600,000個
公差の基準:ISO 8062 2013、ISO 2768、GOST 26645(ロシア)またはGBT 6414(中国)。