インベストメント鋳造鋳造所|砂型鋳造

ステンレス鋼鋳物、ねずみ鋳鉄鋳物、ダクタイル鋳鉄鋳物

ニッケル合金鋳物

ニッケル基合金とは、ニッケルをマトリックス(通常50%以上)とし、銅、モリブデン、クロムなどの元素を合金元素とする高合金を指します。ニッケル基合金の主な合金元素は、クロム、タングステン、モリブデン、コバルト、アルミニウム、チタン、ホウ素、ジルコニウムなどです。その中で、Cr、Alなどは主に酸化防止効果を発揮し、その他の元素は固溶体強化、析出強化、粒界強化を行います。ニッケル基合金は主にオーステナイト構造を持っています。固溶体および時効処理の状態では、オーステナイトマトリックスおよび合金の粒界に金属間化合物相および金属炭窒化物も存在する。ニッケル基合金は、一般的にインベストメント鋳造プロセスで鋳造されます。鋳造用ニッケル基合金の一般的なグレードは次のとおりです。

  • 1)Ni-Cr-Mo合金、ハステロイシリーズC-276、C-22、C-2000、C-4、B-3
  • 2)Ni-Cr合金:Inconel 600、Inconel 601、Inconel 625、Inconel 718、Inconel X 750、Incoloy 800、Incoloy 800H、Incoloy 800HT、Incoloy 825;
  • 3)Ni-Cu合金、モネル400、モネルK500